そこそこ勝てるパチンコ

プロフィール

写真
はじめましてハルです。パチンコメインでそこそこ勝たせてもらってます。ド田舎なので状況は厳しいですが、なんとか勝たせてもらってます。そんなそこそこ勝てるパチンコを紹介していきますのでよろしくお願いします。

ツイッター

全記事一覧

記事検索

人気記事ランキング

ブログランキング

アーカイブ

最近のエントリー

カテゴリー

メタ情報

ボーダーラインを下げて勝つ!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 

 

 

最近の等価店ってほんと回らないですよね。

 

僕も最近かなり苦しんでいます。

 

じゃあ等価店のパチンコは勝てないのか?

 

って言うとそんなこともありません!

 

たしかに、最近の等価店は厳しいお店もありますが、まだまだ勝てるチャンスはあります!

 

じゃあ回らないのにどうやって勝つの?って話になるんですが、

 

それはズバリ!!

 

ボーダーラインを下げて勝つんです!

 

今時の等価店ではなかなか高回転率は期待できません。

 

となると、

 

ボーダーラインそのものを下げるしかないんです。

 

以前の記事でも書きましたが、

 

ボーダーラインは大当たり出玉によって変動します。

 

つまり、大当たり出玉を基準値より多く取れれば基準ボーダーラインより下げることが出来るんです。

 

ボーダーラインを下げることが出来たらそれほど高回転率じゃなくても勝負になる(期待値が取れる)ってことなんです。

 

今パチンコで安定的に勝ってる人(パチプロ)は、ほとんどこの方法で勝っているといってもいいぐらいです。

 

それぐらいボーダーラインを下げることは打ち手にとって有利に働きます!

 

例えば、

 

①ボーダーライン 18回で 回転率が20回の台と

 

②ボーダーライン 17回で 回転率が19回の台では

 

同じボーダーライン+2回でも②のほうが期待値は高くなります。

回転率が低くなればなるほどその差は大きくなります。

 

てことは、

 

ボーダーラインを下げることが出来たらそれほど回転率がなくても打てる台(期待値が取れる台)になるってことなんです。

sponsoredlink

 

それだけボーダーラインを下げるってことは価値のあることなんです。

 

もちろん、ボーだラインを下げるってことは出玉を普通より多く取らなければいけないので、

 

大当たり中、電サポ中の止め打ち(捻り打ち)は必須になってきます。

 

出玉が多く取れれば取れるほどボーダーラインも下がっていきます。

 

ですので、打ち手の技術で差が出る部分です。

 

間違ってもぼーっと打つのはダメですよ。

 

今の台はぼーっと打つと確実に出玉が減るように出来てますから。

 

こうなるとボーダーラインを下げるどころか、逆にボーダーラインがとんでもなく上がり、

 

打てば打つほど負ける台(期待値がマイナス)になってお店の思うツボです。

 

しかし、止め打ち(捻り打ち)をしてもなかなかボーダーラインが下がらないお店が多いのも現状です。

 

こういうお店ではボーダーラインを上げないことが重要です。

これだけでも十分価値はあります。

その分回転率はそこそこの場合が多いんで。

 

回転率もダメな場合ははっきり言ってボッタクリ店なんで打つ価値なしです。

 

というか絶対に打ってはダメです!!

 

負けを積み重ねるだけなので・・・

 

 

機種によってもボーダーラインが下がりやすい機種や、下がりにくい機種があります。

 

これは電サポ中の玉増えにも関係してきます。

 

特に甘デジで電サポ中に玉が大きく増える台はかなり下がる可能性があるので要チェックです!

 

ボーダーラインを少しでも下げて勝ちにつなげて行きましょう。

 

 

 

ランキング見たい方はこちら↓


パチンコ ブログランキングへ

sponsoredlink

カテゴリー:勝つ知識

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

現在コメントはありません。

スポンサードリンク

無料で出来る副業法!

アクセスランキング

相互リンク更新情報

リンク集