そこそこ勝てるパチンコ

プロフィール

写真
はじめましてハルです。パチンコメインでそこそこ勝たせてもらってます。ド田舎なので状況は厳しいですが、なんとか勝たせてもらってます。そんなそこそこ勝てるパチンコを紹介していきますのでよろしくお願いします。

ツイッター

全記事一覧

記事検索

人気記事ランキング

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

この内容でよろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください

ブログランキング

アーカイブ

最近のエントリー

カテゴリー

メタ情報

初心者必見!釘読みが出来なくてもヘソサイズを見分ける方法!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 

パチンコは回れば回るほど勝ちやすくなります。

 

そして回るのに必要なのがヘソサイズです。

 

ヘソサイズが大きければ大きいほど回りやすくなります。

 

実際ほとんどのお店がヘソサイズで回転率を調整してます。

 

そこでヘソサイズをを見分ける方法なんですけど、

 

これはやはり釘読み!が1番です。

 

実際に自分で釘を見て回るか回らないかを判断する方法です。

 

しかし、初心者にはなかなか難しく、ある程度台ごとのヘソサイズの差が分からないと回る台回らない台の判別が出来ません。

 

なので初心者のうちはどんどん試し打っていくんですけど、

 

この試し打つ時に注意して見なければいけないことがあります。

 

それはヘソへの入り方です!

 

玉がヘソへ入るところをよーく見てみてください。

 

実はヘソサイズが大きい台と小さい台ではヘソへの入り方が明らかに違うんですよね。

 

どう違うかというと、

 

ヘソサイズが大きい台は、ヘソの2本の釘の間隔が広いんで玉が釘にあまり当たらずに(ストレスなく)ヘソにスポッと入っていくんですよね。

 

逆にヘソサイズが小さい台は2本の釘にかなり当たりながらヘソへ入っていきます。(かなりストレスがある感じ)

 

なかなか文章で説明するのは難しいんですけど・・・・

 

イメージ的にはヘソへ玉が入るスピードを比べてみると分かりやすいと思います。

 

へそが大きい台はスピードが速く入り、小さい台は遅く入る感じです。(分かりにくいですかね?)

 

まあ実際に自分の目で見るのが1番なんで、よーくヘソ付近を観察してみてください。

 

しっかり見ていけば誰にでも違いが分かるはずです。

sponsoredlink

 

こんな感じで釘読みが出来なくてもヘソサイズを見分けることもできます。

 

しかしこれから本格的に勝っていくぞ!という方は釘読みの技術は絶対必要なんで、今回紹介した方法で玉の動きを見ながらヘソサイズを見比べていくと釘読みも上達していくと思うんで是非参考にしてみて下さい。

 

過去全記事一覧

◆パチンコでもう負けたくない人必見!

◆パチンコで負けない方法学べます!

 ◆パチンコで勝てない人にオススメのパチンコ教材!

◆期待値・止め打ち・捻り打ちが動画で学べます!

◆見れば不思議と負けなくなる魔法の教材!

◆動画解説で初心者でも分かりやすいやさしい教材です!

詳しくは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

☆パチンコの教科書☆
http://patipurokiyoshi.com/item/50796/2309/

質問、コメント大募集↓お気軽にどうぞ♪

お問い合わせ

↓↓いつも応援クリックありがとうございます

(出来れば2つともクリックしていただけると嬉しいです)

にほんブログ村 パチンコブログへ

sponsoredlink

カテゴリー:勝つ知識

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

現在コメントはありません。

スポンサードリンク

初心者でも分かりやすい♪パチンコ勝ち方講座!

無料で出来る副業法!

アクセスランキング

相互リンク更新情報

リンク集